パパ活とは?その意味と実態を紹介します。

パパ活とは?その意味と実態を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、巷でちらほら耳にする「パパ活(ぱぱかつ)」とは一体何なのか?その実態をこの記事では紹介していきます。

 

パパ活とは?

基本的には、女性が経済的援助を求めて男性(パパ)を探す活動のこと。

 

女性はどのようにパパを探すのか

掲示板などのWEBサイトやスマホのアプリで探します。男性も、同じく掲示板などのWEBサイトやスマホのアプリで経済的援助先となる女性を探します。

 

パパ活掲示板

  • パパ活大学 無料
  • SugarDaddy 4,980 円/月

 

パパ活専用アプリ

  • paters(ペイターズ) 10,000円/月

 

パパ活も行われている既存マッチングアプリ

  • Pairs(ペアーズ) 3,480円/月〜
  • youbride(ユーブライド) 2,970円/月~
  • with(ウィズ) 3,400円/月~
  • YYC プロフィール・投稿内容を見る:10.8円 メール1通送信:54円
  • Yahoo!パートナー 3,889円
  • 東カレデート 6,500円/月
  • Poiboy(ポイボーイ) 1,983円/月
  • CROSS ME(クロスミー) 3,800円/月~

既存のマッチングアプリやLINE ID交換掲示板のようなサイトでも、パパ活が行われるようになっているのが実態です。

 

パパ活って男女間でどんなやり取りが行われるの?

  1. サービスによって流れは微妙に異なりますが、基本的には以下のような流れでやり取りが行われます。
  2. 上で書いたパパ活が行われているサービスに登録する
  3. 男性は、女性一覧画面や掲示板でパパ活をしている女性を探します。女性も同様に、男性一覧画面や掲示板で援助先を探している男性を探します。
  4. イイネ!などでお互いの意思がマッチしたら、メッセージ交換が可能になります
  5. メッセージ交換では、女性側の”夢”や”条件”を男性に伝えたり、デートの内容や日程を確認し合うのが基本です。

 

”夢”とは?

女性は基本的に、経済的支援を受けることを目的にしています。つまり、何かしらお金を使って叶えようとしている夢があるのです。ある人は「看護師になるための学費」「シングルマザーの母親の家計を支えたい」「留学費」などです。

 

”条件”とは?

しばしば、パパ活では女性の”夢”を叶えるために男性が経済的支援するというより、女性側からのサービスに対する報酬を男性が支払うということが行われています。

  • 「お茶」「ランチ」「夜ごはん」・・・5千円
  • 「お酒」・・・1万円
  • 「大人の関係」・・・2万円~

上記のように、「一緒にお茶してくれたら5000円支払ってください」といったような”条件”をメッセージで確認し合うことになるのです。また、男性は提示された条件を鵜呑みにするのではなく、交渉が行われたりもします。

 

女性利用者の心理

20代女性の平均月収は、10万円代後半といわれています。実家暮らしなら十分に生活が可能ですが、一人暮らしとなると給料の半分が家賃などの生活費に消え、携帯電話などの通信費や、洋服代、美容のための化粧品、交際費となったらお金はとても足りません。さらに、普段の仕事もあるため時間も足りません。そこで、時間をかけずに、大きな金銭的報酬を得ることができるパパ活を行うのです。

 

男性利用者の心理

2016年~からいわゆるマッチングサービス(男女の出会いを斡旋するサービス)が流行しました。しかし、マッチングサービスの主な利用者層は10代~20代で、中年男性は意を決して登録しても相手にされませんでした。しかし、パパ活アプリでは中年以降の男性は若者より経済的に余裕があるため、大量の「イイネ!」がつき、大量の「メッセージ」が送られてくるため、若者中心のマッチングサービスのときのような寂しい思いをすることはないのです。

以下、男性の平均月収です。

30代: 37万円
40代 :45万円
50代 :55万円

この年代で、結婚していない場合いかにお金に余裕があるかがお分かりかと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加