もち麦のダイエット・便秘効果!梅沢富美男のズバッと聞きます!で話題!

もち麦のダイエット・便秘効果!梅沢富美男のズバッと聞きます!で話題!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅沢富美男のズバッと聞きます!などテレビ番組で話題のもち麦の炊き方・使い方から、ダイエット効果、押し麦・大麦の違い、食物繊維、便秘に効果があるのか、はくばくについてなどを紹介していきます。

 

もち麦とは

ご飯と一緒に炊くことで栄養満点のご飯が炊き上がります。

もち麦の使い方

ご飯の量に対してだいたい半分くらいのもち麦を入れて炊きましょう。

例えば、2合のご飯を用意したら、

もち麦はその半分の1合分用意して、

合計3合の”もち麦入りご飯”を、3合ぶんの水の量で炊き上げるといった感じです。(もち麦と米は混ざるように軽くでもかきまわしておきましょう)

 

もち麦は研がなくていいの?(洗わなくていいの?)

もち麦の種類によって違います。商品パッケージに洗う必要があるかどうかが記載されています。

 

もち麦入りご飯を炊く時の水の量

もち麦を入れると、炊き上がったご飯は少し固い感触になります。そのため、お水は少し多めに入れるのがオススメです。例えば、米2合+もち麦1合=もち麦入りご飯3合の場合、3合分の水の量より、少し多めに水を入れて炊きましょう。

 

もち麦のダイエット効果

結論から言うともち麦はダイエット効果があります。その理由は”「GI値」の低さ”にあります。GI値(Glycemic Index)とは、食べた後に血糖値がどれだけ上昇するかを示す指標で、この値が低ければ低いほど満腹感が持続し”太りにくい食品”と言えるのです。「ご飯(白米)」よりも「もち麦入りご飯」の方がこのGI値が低いですし、食物繊維も豊富で、カロリーも抑えることができます。さらにもち麦には血中のコレステロール値を正常化する作用もあるのでご飯を食べているのにダイエット効果が期待できちゃうのです。

*ちなみに、玄米はもち麦ご飯よりもさらにGI値が低い食品となりますが、食べたことのある方はご存知だと思いますが玄米はなかなか癖があるので抵抗感を生みやすい食品といえます。一方で、もち麦はほとんど通常のご飯と変わらず美味しく食べれるので長続きしやすいのです。

 

もち麦と押し麦、大麦の違い

もち麦について調べていると「押し麦」「大麦」といった言葉を見かけます。これらの言葉の違いをご存知でしょうか。実は、もち麦も押し麦のどちらも大麦という麦の種類を指す言葉です。含まれるデンプンの種類によって、もち麦・押し麦が区別されますが、健康効果を期待して食べる上では同じものと考えて問題ありません。

もち麦はベータグルカンが多く含まれている!?

大麦に含まれるベータグルカンという成分が、ダイエット効果・便秘改善効果に影響を与えています。そして、もち麦の品種の場合は、ベータグルカンを多く含んでいる品種が押し麦に比べてたくさんあるので、より確実な健康効果を期待するなら押し麦よりももち麦にした方が良いといえます。

 

もち麦は食物繊維が豊富で便秘に効く

もち麦は、腸内細菌のエサにもなるので整腸効果(腸を綺麗にする)もあるので便秘に効果的です。

もち麦には、食物繊維が含まれているのでお通じが良くなります。どうせご飯を食べるなら、もち麦入りご飯に切り替えて美味しく便秘対策ができちゃうわけですね。

もち麦を食べると下痢になる?

もち麦に含まれる食物繊維や整腸効果のパワーで、お通じが良くなりすぎてお腹がゆるくなったという方もいらっしゃるみたいです。あまり症状がひどいようであればもち麦の量を減らすなど自分の体質に合わせて摂取していきましょう。

 

こんな人にもち麦をオススメ!

もち麦は以下のような人には特にオススメです。

  • 痩せたいけど、美味しいご飯も食べたい!という人
  • 便秘気味だけど薬には頼りたくない人
  • 血糖値を抑えたい人
  • 玄米に抵抗がある。玄米に挫折した人。

 

はくばくのもち麦

もち麦はテレビや雑誌など様々なメディアで取り上げられ、色々な企業がもち麦関連商品を販売していますが、特にオススメなのは”はくばく”のもち麦です。気軽に周辺のスーパーで購入することができますよ!