ロックマンがアメリカ・ハリウッドで映画化!なぜメガマン?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロックマンがアメリカ・ハリウッドで実写映画化されます!そもそもロックマンとはから、なぜ海外ではメガマンと呼ばれるようになったのか?その理由や映画内容、海外での反応について紹介していきます。

 

ロックマンとは

カプコンが1987年に任天堂のファミリーコンピューター用として発売されたゲームのことです。この大ヒット以降、シリーズ化され長い期間にわたって人気を得ている人気ゲームです。

カプコンの人気シリーズ

カプコンは様々な人気ゲームシリーズを生み出しており、累計販売数は3200万本にも登りますが、その中でもロックマンは長期に渡る根強い人気で確固たる地位を築いています。

  • モンスターハンター
  • バイオハザード
  • ストリートファイター
  • デッドライジング
  • デビル メイ クライ
  • ロックマン

 

様々なスピンオフ

ロックマンの第1作目が発売されてからおよそ30年。これまでに数々のスピンオフ作品が生み出されており、ゲームの枠を超え、キャラクターグッズ、漫画、テレビアニメ、映画と様々なコンテンツとして幅広い人気を獲得しました。

 

ロックマン11

シリーズ最新作となる「ロックマン11」は、2018年10月2日にアメリカとヨーロッパで先行発売され、2018年10月4日に日本で発売が開始されます。

 

ロックマンがハリウッドで映画化

「パラノーマルアクティビティーシリーズ」などを手がけたヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンが監督・脚本、「猿の惑星シリーズ」を手がけたチャーニン・エンターテイメントが製作、「ヒーローズ」で一躍スターダムに駆け上ったマシ・オカがプロデューサーを務めます。

 

ロックマンは海外ではメガマン!?

ロックマンは海外ではメガマン(Mega Man)と呼ばれます。この理由はなぜかというと、カプコン副社長であるJoseph Morici氏が”ロックマン”は海外では「岩男」という翻訳になり、キャラクターイメージとかけ離れてしまうために海外でコンテンツ化する際には「メガマン」に改称したそうです。

 

ハリウッドで映画化に関しての海外の反応

「ヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンが監督?残念、彼らの過去の作品を2つ見たことがあるがどれも悪かったので残念だ。」

「とてもワクワクするね!」

「ピカチュウに、ソニック、ロックマン。日本のキャラクターは大好きだよ。」

「とてもエキサイティングがニュースだね!でもヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンは、超常現象を描いた映画やホラースリラー系の映画が得意なんだけど、大丈夫?」

「実写映画には向いていないんじゃないかな?」

「きっと成功しないだろう」

「アイアンマンのような作品になれば楽しいかもね!」

「誰がこのアイディアに賛同したのだろう」