スマホ決済・PayPayのメリットと支払い可能なお店

スマホ決済・PayPayのメリットと支払い可能なお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ決済サービスのメリットやPayPayの利点、支払い可能なお店、お会計のやり方・支払い方法、仕組みについて紹介していきます。

 

paypayとは

QRコードを使ってスマホで簡単に決済ができるサービスです。LINEでもスマホ決済サービスがありますが、LINEPayについてはこちらの記事「LINE Payで割り勘!LINE Payとは?」で紹介しています。

 

スマホ決済サービスのメリット

  • 現金を持ち歩く必要がない
    お札ならまだしも、小銭って財布を膨らませてしまう大きな原因の一つですよね。しかも小銭は重いので、持ち歩くのに煩わしさがありますよね。またスリやどこかに忘れてしまった場合にも安心です。スマホであればロック機能を簡単に利用することができますが財布に鍵をつけてる人なんて見たことないですよね。
  • 支払いが簡単
    お会計ぴったりに支払うために小銭をお財布の中から探し出して支払うのはとっても煩わしいですよね。しかも、後ろに他のお客さんが待ってる時なんて「早くしろよ」なんて目で見られてるんじゃないかと焦ってしまう人も多いのではないでしょうか。スマホ決済サービスを使えばピピッと簡単にお支払いができちゃいます。

  • 支払い額の確認など管理が簡単
    現金で会計をしている人が支払いの管理をしようと思ったら、もらったレシートの管理をする必要があり大変ですよね。スマホ決済サービスなら、支払い履歴を確認すれば自動で計算してくれているので管理の手間は一切発生しません。「使いすぎ」「まだ余裕がある」なんてことがポチッとワンタッチで確認できちゃいます。

  • キャンペーンによる還元
    スマホ決済サービスは様々な企業が開発・リリースしていますが、「キャッシュバック」や「ポイント」など利用者確保のために現金決済では得られないキャンペーンを打ち出しているところがたくさんあります。

 

paypayのメリット

近年は様々な企業がスマホ決済サービスを開発し、リリースしているためpaypayの他にも様々なスマホ決済サービスがあるのですが、続いてはpaypayのメリットについてお話ししていきます。

利用料が無料

支払いが簡単になるサービスとしてクレジットカードなどもありますがクレカの場合は手数料がかかったりしますよね。しかしpaypayなら使うたびに発生する手数料はもちろん、アプリをダウンロードするときにも無料でできます。

支払い額の0.5%還元

paypayで支払った額の0.5%が「paypayボーナス」として還元されます。paypayボーナスとは要は電子マネーのことで、「paypay加盟店(家電量販店や旅行会社など様々な店舗)」での支払いに利用することができます。が、今ところは「現金化」はできないです。

paypay加盟店はどんどん増える

今後、paypay加盟店はどんどん爆発的に増えていくと言われています。というのも、このpaypay、お店にたくさんのメリットがあるからです。「専用システムが不要」で「無料」で始められ、「中国で普及しているスマホ決済サービスのAlipayが使える」ので中国人旅行客もターゲットにできるのです。またクレカに比べてお店側にお金が入金するサイクルも早いこともメリットでしょう。

お金の送金が簡単

個人間でのお金のやりとりもポチッとできちゃいます。わざわざ銀行に行って振り込む必要がないわけですねぇ。便利な世の中になったもんです。

 

paypayでの支払い方

①お会計の時に「paypayで!」と言いましょう。

②するとお店の人から「QRコードが提示される」または「QRコードを提示してください。」と言われます。

<お店の人からQRコードが提示された場合>

③QRコードを読み取り、お支払い額を入力して決済を行い、完了画面をお店の人に見せます。

<お店の人から「QRコードを提示してください」と言われた場合>

③QRコードを提示し、お店の人がQRコードを読み取ったら決済が完了します。

 

paypayの仕組み

ではなぜpaypayでお金を支払うことができるのかというと、ユーザーが登録した「Yahoo!マネー」や「クレジットカード」、「PayPay残高(銀行口座からお金をチャージ)」と紐づいているからです。

 

paypayで支払いが可能な店舗

<コンビニ>ファミリーマート、ミニストップ

<居酒屋>モテローザ系の居酒屋

<家電量販店>ヤマダ電機など

<タクシー>第一交通、三和タクシーなど