世界レベルのeラーニングで日本人のグローバル能力を高めるネットラーニング社

世界レベルのeラーニングで日本人のグローバル能力を高めるネットラーニング社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界レベルのeラーニングで日本人のグローバル能力を高めることを目指すネットラーニング社について紹介していきます。

 

ネットラーニング社とは?

インターネットでの学習サービス(eラーニング)、そしてその教育コンテンツを開発・提供を事業の根幹とする会社です。

設立

1998年1月12日に設立した企業です。

お客さんの数

およそ5000もの企業にeラーニングで研修動画を提供しており、およそ3500万人もの受講生を抱えています。

開発した動画コンテンツの数

ネットラーニング社が開発したコースはおよそ6000コースです。

Caliperの導入

Caliperとは国際標準の学習履歴を管理するシステムです。このシステムによって学習履歴を管理することで、今後様々なプラットフォームに移って学習を行っても学習履歴を一元管理することができるようになります。

現状では、学習プラットフォームごとに学習履歴が管理されているので、プラットフォームが変わればこれまでの学習履歴は確認できなくなってしまいます。今後、世界標準のCaliperを導入する学習プラットフォームが増えていくと、プラットフォームが変わっても学習履歴を一元管理することができるようになるのです。

これによって学習履歴に応じた学習をしやすくなっていくと予想されています。

 

Asuka Academyを運営

ネットラーニング社はNPO法人「Asuka Academy」を運営しています。

Asuka Academyとは

世界の様々な授業を「無料」でさらに「日本語字幕」で見ることができるWebサービスです。これが実現しているのは、日立製作所のプロフェッショナルの方々や高校・大学の学生などおよそ300名の翻訳ボランティアの方々の協力があってのことなのです。これは、学校や教育という形そのものを変え得る仕組みであるとも言えます。

Asuka Academyで学習できること

MIT(マサチューセッツ工科大学)の授業などサイエンス系の学習動画が中心ですが、MBAや経済学なども提供される予定です。また、MITの授業の他にもスタンフォード大学やイエール大学などの世界有数の大学の講義も日本語字幕で見れるようにしていくとのことです。

 

中小企業向けのサービス

「ネットラーニングプラザ」という中小企業向け(従業員300人以下の規模)にインターネットでの研修サービス(eラーニング)があります。ネットラーニングプラザでは、動画コンテンツの配信だけでなく、受講管理や受講促進の仕組みも搭載されています。

研修動画の内容

様々なニーズに合わせたコースラインナップ

  • 全社員向けの研修コンテンツ
  • 階層別の研修コンテンツ
  • 新人向けの研修コンテンツ
  • 自己啓発

研修動画配信だけじゃない

受講登録から受講サポート、受講促進、進捗管理・成績管理までのすべてをネットラーニング社が請け負うので、研修を導入した企業の運用担当者の負担を大幅に軽減することができます。

月額定額制サービス

初期費用や追加費用はなく、月額定額制サービスで無制限の利用が可能です。

 

eラーニングとは

インターネット上で公開された動画(学習コンテンツ)で学習を行うことです。

eラーニングのメリット

  • 効率的
  • どこでも学べる
  • いつでも学べる

eラーニングのデメリット

  • 受動的になりやすい
  • モチベーションが維持しづらい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加