松坂桃李出演!この世界の片隅にのすず役!松本穂香とは?

松坂桃李出演!この世界の片隅にのすず役!松本穂香とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝ドラ出演、この世界の片隅にの主役に大抜擢された女優「松本穂香」の学生時代やプロフィール、主な出演作について紹介していきます。

 

松本穂香とは

”まつもと ほのか”の読みます。有村架純の妹分として売り出された女優です。もともと根暗でオタク気質な性格で、自身でも気にしていたところもあったそうですが、高校の演劇部に入り、自分だけじゃないと思えたそうです。

 

松本穂香のプロフィール

  • 誕生日:1997年2月5日
  • 身長:162cm
  • 血液型:O型
  • 出身:大阪府堺市
  • 所属事務所:有限会社フラーム
  • 好きなバンド:キュウソネコカミ

 

有限会社フラームとは?

女性タレントを主にマネジメントする芸能事務所です。そうそうたるメンバーが所属しています。

主な所属タレント

  • 広末涼子
  • 山口紗弥加
  • 戸田恵梨香
  • 有村架純
  • 吉瀬美智子
  • 松本穂香

 

松本穂香の学生時代

中学時代はバレー部に所属していたが、高校では演劇部に所属し、高校在学中に有限会社フラームのオーディンションを受け、合格。その後、高校卒業まで様々なオーディンションを東京に受けに来ては、お家のある大阪まで帰るという日々だったそうです。

 

松本穂香が女優を目指したきっかけ

NHKの朝ドラ「あまちゃん」(能年玲奈が主演)を見て、女優を志したそうです。

 

松本穂香の女優デビュー

2015年1月、「LOTTE SWEET FILMS」の作品「MY NAME」に出演し、女優デビューを果たします。

LOTTE SWEET FILMSとは

お菓子メーカー「ロッテ」の商品(ガーナミルク、コアラのマーチ、トッポ)をテーマに、新人女優と新人監督のタッグで作られた短編映画のことです。ちなみに、松本穂香さん出演の「MY NAME」はコアラのマーチをテーマに、新人監督であるアベラ ヒデノブ氏が作成したショートムービーになっています。

 

松本穂香のデビュー後の活躍

NHKの朝ドラ「ひよっこ」に出演したり、漫画雑誌「ヤングキング」の表紙を飾ったり、徐々に活躍するフィールドを深く広げています。

主な出演

  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(有村架純・高良健吾 主演)
  • ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(波瑠 主演)
  • コードネームミラージュ(桐山漣 主演)
  • コウノドリ(綾野剛 主演)
  • 江崎グリコ ビーフカレーLEE(CM)
  • 伊藤園 お〜いお茶(CM)
  • au 「意識高すぎ!高杉くん」(CM)
  • BUMP OF CHICKEN 「宝石になった日」(PV)
  • 中孝介 「花」(PV)
  • 般若 「生きる」(PV)

 

2018年スタートのドラマ「この世界の片隅に」の主演に大抜擢!

およそ3000人もの応募者の中から、5回に渡る選考オーディションを経て物語の主人公となる”すず”役に大抜擢されました。

この世界の片隅に とは

漫画アクションで掲載された漫画が原作(こうの史代 作)で、アニメーション映画化もされ大ヒットしました。戦時中の広島が舞台の作品で、何気ない日常から戦時中の様子までをこと細かに描いています。

2018年スタートのドラマ作品では、完全オリジナルのストーリーで現代の広島が舞台となっています。