身体に良い健康的なタバコ!vitaful:ビタフルとは?

身体に良い健康的なタバコ!vitaful:ビタフルとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミン成分が含まれた身体に良い健康的なタバコ!?vitaful(ビタフル)とは?からお値段の安さ、受動喫煙、ニコチンやタール、IQOSとの比較、禁煙対策としてなどを紹介していきます。

 

vitaful(ビタフル)とは

ビタミン成分と共に様々なフレッシュフレーバーを楽しむことができる”加熱式タバコ”です。タバコと言っていますが、ニコチンやタールなど一般的なタバコに含まれる有害成分は含まれていません。

vitaful本体に、専用のカートリッジを差し込むことで”タバコ”のようにフレーバーを楽しむことができます。

身体に良いタバコ!?

vitaful(ビタフル)は、タバコのイメージを刷新する全く新しいタバコと言えます。タバコというと「身体に悪い」「臭い」というイメージですが、ニコチンやタールなどは全く含まれていないですし、さらにビタミン成分などが含まれていたり爽やかなフルーティーフレーバーでリフレッシュができ、むしろ身体に良い、良い香りのタバコなんです。

しかも安い!

vitaful(ビタフル)は本体がだいたい1500円くらい。カートリッジ(フレーバー)は5個セットでおよそ1500円です。カートリッジは1つでだいたい400回くらい吸えます。

*一般的には500回吸えると言われていますが、私の所感では400回くらいしか吸えなかったです。

一般的な紙タバコは1箱およそ500円で、20本入りですね。1本あたり10回くらい吸うのが平均と言われていますので、1箱あたり200吸いくらいという計算になりますね。

つまり、vitafulは500円あたりだと666回吸えますが、紙タバコは200回しか吸えないということになります。3倍以上もコストパフォーマンスが高いと言えます。

受動喫煙の心配なし!周りに迷惑がかからない!

vitafulはタバコ特有の臭さもなくむしろ良い香りの水蒸気が放出されるので周りの人の衣服に匂いがつくという心配が不要ですし、ニコチンやタールなどの有害成分も入っていないので受動喫煙の心配もありません。

 

タバコの代わりになるか?禁煙策として有効か?

紙タバコをやめてIQOS(アイコス)に切り替えることができた人はたくさんいますが、紙タバコを吸っていた人はvitafulに完全に切り替えることはできるでしょうか。

これは難しいと言えます。というのも、IQOSにはニコチンやタールが含まれているからです。なぜ、スモーカーはタバコ吸いたいと思ってしまうのかというとニコチンには依存性があるからです。タバコを定期的に吸っていると、ニコチンに対して身体が依存してしまい、体の中でニコチン量が減ってくるとまたニコチンが欲しくなってしまうのです。こうした体の反応に対してIQOSであれば、ニコチンを摂取することができるのでニコチンが欲しいという欲求はおさえることができます。

しかし、vatafulは吸ってもニコチンは含まれていないのでニコチンが欲しいという体の欲求を抑えることはできません。そのため、タバコの代わりにvitafulを吸ったとしても物足りないと感じてしまいます。

vitafulを禁煙用に使うならニコチンパッチと併用で!

禁煙補助薬「ニコチンパッチ(ニコチネルパッチ)」を使えば、タバコを吸わずとも微量のニコチンを摂取することができるのでそもそもタバコを吸いたいという気持ちを抑えることができます。しかし、上司や友人との付き合いでタバコを吸わなきゃいけない、手グセで吸いたくなった、一仕事終えた時の気持ちの切り替えで吸いたくなる、なんてこともあるかと思います。そんな時に、vitafulを吸えば禁煙対策としてバッチリと言えます。

これからどんどんと値上がりして、健康にもよろしくなく、周りから嫌われかねないタバコ。この機会にvitafulで禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか。様々なフレーバー(風味)も発売されていますし、気になった方は要チェックです。