関ジャニの渋谷すばるグループ脱退へ!その理由とは!

関ジャニの渋谷すばるグループ脱退へ!その理由とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷すばる(関ジャニ8)のグループ脱退の真相に迫っていきます。メディアに引っ張りだこで人気絶頂の国民的アイドルグループに何が起こっているのか詳しくご紹介します。

 

脱退の理由

理由はいわゆる”方向性の違い”である。

関ジャニは笑いとイケメンの融合したアイドルグループとして人気を獲得し、その音楽性も重厚なラブバラードからポップな’おふざけソング’まで幅広いものとなっている。一方で、渋谷すばるは宇多田ヒカルの楽曲をカバーするなどミュージシャン志向が高く、実際にその歌唱力はプロの間でも高い評価を得るものでした。

こういったグループの音楽性と、個人の音楽性の不一致によって生じた違和感が今回の脱退の主たる要因だろう。

 

自己実現を目指す渋谷すばる

心理学者マズローによれば、人間を以下のように定義している。

人間は自己実現に向かって絶えず成長する生き物である

もちろん、すばる君もそうだ。自己実現に向かっているのであるから、今回の脱退への意思、決断は至極自然なことなのである。

 

マズローの五段階欲求

心理学者のマズローによれば、「自己実現をしたい」という欲求が生まれるまでには、5段階の欲求を満たす必要があると言われている。

1、生理的欲求
2、安全欲求
3、社会的欲求
4、承認欲求
5、自己実現欲求

上記の5つの種類の欲求は、1から5までの順番に生まれるもので1番の欲求が満たされないと2番の欲求は生まれないし、2番の欲求が満たされないと3番の欲求は生まれないと言われている。

1、生理的欲求

人間が生きるために必要な基本的な欲求のことで、「寝たい」「食べたい」などの欲求がこれに当たる。これらの欲求が満たされている人は次の安全を求めるようになる。

2、安全欲求

「危険を避けたい」「安全に暮らしたい」という欲求。これをクリアすると、次の社会的欲求を満たしたくなる。

3、社会的欲求

「友人や家族に受け入れられたい」「会社に受け入れてもらいたい」といったグループに所属したいといった欲求のこと。これが満たされると、所属しているだけでなく、さらに認められたいという欲求が生まれます。

4、承認欲求

「誰かから認められたい」「誰かから尊敬されたい」といった欲求。すばる君は、アイドルとして数多くのファンから認められ、プロからの音楽センス、歌唱力の評価も獲得しました。これによって次の自己実現の欲求が芽生えていきたのでしょう。

5、自己実現欲求

「自分の価値観、人生観に基づいた”あるべき自分”になりたい」という欲求。何に価値を置いて、どんな人生にしたいのかというのは人それぞれ千差万別です。きっとすばる君は、関ジャニに所属したままでは、この欲求を満たすことができないと考えたのでしょう。

 

かくいう私もLIFEや気張ってこーぜ!いえいいえいいえい!などカラオケでよく歌うほどのファンです。もちろん関ジャニからいなくなってしまうというのは寂しさがありますが、それ以上にすばる君の追い求める自分像を見たいという方が強いので変わらず応援していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加