日本語が喋れない大坂なおみの優勝を喜んでいいのか問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語が喋れない大坂なおみの優勝を、日本人が優勝したということで喜んでいいのか問題について紹介していきます。

 

大坂なおみとは

アメリカと日本の2つの国籍を持つプロのテニス選手です。女子プロテニス会のレジェンド「セリーナ・ウィリアムス」を破り、テニス4大大会の1つ(全米オープン女子シングルス)を制覇しました。これは日本の国籍を持つテニス選手としては初の快挙となり日本中で話題になりました。

誕生日:1997年10月16日

 

大坂なおみフィーバー

日本だけでなく世界中で大坂なおみフィーバーが巻き起こり、SNSにアクセスが集中したり、大坂なおみのファッションにも注目が集まりました。

ラケットや時計がバカ売れ

大坂なおみが使用しているタイプのテニスラケットや着用している「CITIZEN エコドライブ Bluetooth」(8万6000円)が、大坂なおみ優勝以降注文が殺到しているそうです。

 

大坂なおみの優勝を喜んでいいのか問題

ただ、”日本人”が優勝したということで熱狂している日本国民ですが、大坂なおみは本当に皆さんが喜ぶべき”日本人像”に合致しているのでしょうか?

 

日本語は喋れない

早口での質問だと聞き取れなかったり、簡単な日本語でカタコトでしか日本語を話すことはできません。

 

日本に住んでいる?

アメリカのフロリダに住んでいるそうです。

 

日本にどれくらい滞在したことがあるのか

0〜3歳までは日本に暮らしていましたが、4歳からはアメリカで生活をしています。

 

テレビで凱旋帰国と言っているが、、

大坂なおみが凱旋帰国!なんていう風にテレビでは報道されていますが、住んでいるのはフロリダですし、次回参加する大会が八王子で開催されるから日本に来ているだけだと言われています。

 

いずれ日本の国籍はなくなる!?

日本では基本的に2つの国籍を有することは法律で認められていません。そのため、22歳のタイミングでどちらの国籍にするかを決める必要があるのです。大坂なおみはアメリカと日本の2つの国籍を現状では持っている形ではありますが、22歳になる2019年にはどちらかを選ぶことになるのです。英語がペラペラで、日本語はほとんど話すことができない大坂なおみはどちらの国籍を選ぶのでしょうか。

 

日本国籍を選ぶかも!?

いやいや、大坂なおみは日本国籍を選ぶという意見もあります。その根拠としては、大坂なおみがプロとして結果を残す前出会っても、日本テニス協会は練習場所や環境を提供していたそうです。これに恩義を感じてる大坂なおみのお父さんは日本国籍の取得を勧めているという話もあります。