直木賞・本屋大賞の小説家 辻村深月 ゴロウ・デラックス出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直木賞受賞!2018年本屋大賞を圧倒的得票数で受賞した辻村深月について紹介していきます。幼少期のことから、昔読んでいた本、代表作、本屋大賞についてもお話していきます。

 

辻村深月(つじむら みづき)とは

直木賞受賞した経歴を持つ小説家です。若者特有の表面からは知りにくい微妙な心の動きや物事の趣を、細かな人間描写・心理描写で描いた作品で人気です。

 

辻村深月のプロフィール

  • 誕生日:1980年2月29日
  • 出身:山梨県笛吹市
  • 最終学歴:千葉大学教育学部

 

辻村深月の幼少期

小さなころから本が大好きで以下のような本をよく読んでいたそうです。

  • シャーロック・ホームズシリーズ
  • 少年探偵団シリーズ
  • ズッコケ三人組
  • クレヨン王国
  • 悪霊シリーズ
  • 十角館の殺人(綾辻行人)
  • 藤子・F・不二雄作品(ドラえもん、パーマン)

悪霊シリーズがホラー小説との出会いで、この本をきっかけに自分でホラー作品をノートに書き始めたことが初めての小説創作活動となったそうです。

 

「冷たい校舎の時は止まる」でデビュー

高校生のときから書き始めた小説を、大学の4年間を費やして完成させた作品が「冷たい校舎の時は止まる」。長編小説の中でもかなり長い作品となったことや、憧れの綾辻行人が書いた小説「十角館の殺人」と同じレーベルから出版したいという思いから「メフィスト賞」に応募し、見事受賞。受賞したときの電話連絡は綾辻行人氏から来たそうです。

メフィスト賞とは

講談社が手がけている文芸雑誌「メフィスト」が主催する文芸賞です。賞金はありませんが、受賞作品がそのまま出版されます。

受賞者抜粋
  • 1996年 すべてがFになる(森博嗣)
  • 1998年 QED 百人一首の呪(高田崇史)
  • 2002年 クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い(西尾維新)
  • 2004年 冷たい校舎の時は止まる(辻村深月)
  • 2007年 天帝のはしたなき果実(古野まほろ)
  • 2017年 コンビニなしでは生きられない(秋保水菓)

 

辻村深月の代表作

  • 冷たい校舎の時は止まる
    講談社からマンガ化。とある雪の日、登校した8人の高校生はある異変に気付く。他に誰もいない、、学校から出られない。。

  • 凍りのくじら
    辻村深月ファンから一番人気の作品。ドラえもんになぞらえた展開で不思議な世界観だけど、登場人物の描写が細かいためふわふわした作品にはなっていません。

  • ぼくのメジャースプーン
    可愛いタイトルとは裏腹に、復讐や罪がテーマの作品。ある事件で傷つけられた幼なじみの復讐を主人公は誓う。

  • 名前探しの放課後
    誰かが自殺する、、そんな曖昧な記憶だけを持って3か月前にタイムスリップ。

  • ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。
    親を殺してしまった親友を探す。最後にタイトルの意味が分かります。

  • ツナグ
    松坂桃李主演でドラマ化。死んでしまった人と一晩だけ会わせてくれる使者の物語。

  • 本日は大安なり
    多様な事情・思いを抱えた4組のカップルの結婚式が行われる。その過程でそれぞれの思いや事情が紐解かれていきます。

  • オーダーメイド殺人クラブ
    講談社からマンガ化。思春期特有の繊細で脆い感情から、知り合いに自分を殺してほしいと頼む二人の中学生男女を描く。

  • 鍵のない夢を見る
    倉科カナ主演でドラマ化。圧倒的絶望から気分が落ち込んでしまうほど不幸・マイナスの感情をリアルに描いた作品。

  • 朝が来る
    安田成美主演でドラマ化。やむを得ず我が子を養子に出した親と、引き取った親を描いた作品。

  • かがみの孤城
    様々な事情で学校に行くことができない7人の中学生が、突然鏡の城に閉じ込められます。ファンタジーな童話だと思ってしまいそうな設定ですが、著者はなんてたって辻村深月。辻村ワールド全開で、細かく繊細な人物描写で、時に絶望し、怒涛の展開で引き込まれ、謎解きでスッキリすることができます。

 

かがみの孤城 本屋大賞 受賞

全国の書店員が投票して、受賞作品が決定される本屋大賞。2018年の本屋大賞は、過去最高得点で辻村深月の「かがみの孤城」が受賞しました。

1位 かがみの孤城(辻村深月) 651.0点

2位 盤上の向日葵(柚月裕子) 283.5点

3位 屍人荘の殺人(今村昌弘) 255.0点

 

辻村深月ワールドを楽しむ方法

辻村深月の作品は、作品が違えど世界や登場人物がリンクしていることがあります。以下のような順番で辻村作品を読み進める事をオススメします。

  1. 凍りのくじら
  2. スロウハイツの神様
  3. 冷たい校舎の時は止まる
  4. 子ども達は夜と遊ぶ
  5. ぼくのメジャースプーン
  6. 名前探しの放課後
  7. ロードムービー
  8. 光待つ場所へ
  9. ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加