#KuTooとは?MeTooならぬKuTooでパンプス反対運動!

#KuTooとは?MeTooならぬKuTooでパンプス反対運動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで広がる、職場でのパンプス強制を反対するMeTooならぬKuToo運動とは?男性はスーツ・革靴が強制!?署名賛同者数、なぜ?由来は?発起人のグラビア女優の石川優実について紹介していきます。

 

パンプスは強制的!

男性の中には知らない方も多いかと思いますが、オフィスで働く女性は「パンプスを履くことが強制されている」ということはご存知でしたか?

男性へのスーツ強制と同じではないかという意見も

男性もスーツの着用が強制されているし、足元で言えば「革靴」を履くことが強制されていると言っても過言ではありませんよね。そのため、「男性がスーツ・革靴されているのだから、女性もパンプスくらい我慢しろ」という意見が出てきているそうですが、「パンプスはかかと部分が上がっているため、足への負担が大きい」のです。

このため「身体的負担のかかるパンプスを強いるのは良くないのではないか」という意見は昔からあったのです。この意見をSNS上でのデモ運動的に最近広がりを見せているのが「KuToo運動」です。

 

KuToo運動とは

「職場でのパンプス強制をなくしたい」というインターネット上の署名活動から始まった運動です。最近同じくインターネット上で広がりを見せた「MeToo運動(セクハラ被害を告発する運動)」にならって、「KuToo運動」と呼ばれ、SNS上ではハッシュタグを使用した”#KuToo”も広がりを見せています。

署名賛同者は1万人超!

パンプス強制反対署名に対する賛同者は、少なくとも1万人を超えており、今後さらに増加すると見られています。

なぜKuToo?由来は?

KuTooは、「MeToo」をもじり、「靴」と「苦痛」を組み合わせて作られた言葉です。

KuTooとMeToo

MeToo運動はセクハラ被害にあっても恥ずかしい、報復が怖いなどの理由から泣き寝入りしてしまった人が「実は私も被害を受けていました」という告発をする運動として広がりを見せました。同じく、KuToo運動も普段から「パンプスの着用に対して不満を持っていたけど、運動の勢いに乗って私も実は不満に思っていた」という声を上げる運動と言え、主に女性が抱える不満を運動に背中を押されて声を上げることができるという点で同じものであると言えるのです。

参考:metoo運動とは?海外から日本へ広がるセクハラ撲滅

グラビア女優の石川優実が発起人

パンプス強制を反対する署名活動の発起人は、グラビアや女優、ライターとして活動する「石川優実」さんです。

MeTooとしてセクハラ(枕営業被害)の告白も

石川優実さんは枕営業要求・枕営業詐欺といった被害をMeToo運動として告白もされている方です。

 

社会・雰囲気を変えるSNSでの運動

もちろん女性の中には、「パンプスは辛いからスニーカーで良いか?」と自ら会社に対して打診している人もいるのでしょう。しかし、やはりなかなか意見することに抵抗感を感じる人は多いでしょう。こうしたSNS上での運動によって、自分の意見が言い出しづらい世の中の雰囲気を変えていけると思いますので、今後MeToo、KuTooに続いて様々な運動が出てくるのではないでしょうか。

オススメ記事:セクハラを未然に防ぐ?漫画モトカレマニアのハラミ会とは?

 

また、足への負担が少ないローヒールパンプスなどもありますので、ストレスなくすぐに自分でできる改善策としてはこういったパンプスに切り替えるのもありではないでしょうか。

ローヒールパンプス