東池袋のサンシャイン近くに巨大映画館(シネコン)が完成!

東池袋のサンシャイン近くに巨大映画館(シネコン)が完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年に東池袋のサンシャイン近くに巨大映画館(シネマコンプレックス)が完成することがわかりました。2018年現在は建設中ですが、どんな施設?、オープンはいつ?、などの疑問に答えていきます。

 

シネマコンプレックスとは?

要は大きな映画館のことで、1つの施設の中に複数のシアターがある映画館のことを言います。略してシネコンと呼ばれることが多いです。

 

2019年、池袋に巨大シネコン完成!

2017年から建設が始まっている「東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト」ですが、2019年には完成・開業予定です!

どのくらい巨大なの?

シネコンの中でも日本最大規模の施設になる予定で、なんと「地下2階・地上14階建」の超巨大シネコンになる予定なのです!スクリーンの数は12スクリーンで、およそ2500人もの人が同時に映画体験が可能になるという施設なのです。

 

場所はどこなの?

東京・池袋駅の東口から徒歩5分ほどの立地で、サンシャイン通り沿いにデデーンと巨大な建物が建設されることになります。サンシャインの入り口としてよく利用される池袋の東急ハンズの通り1本挟んだ向かい側に位置します。

 

どんな施設なの?

地下1階〜3階は様々な店舗が建ち並ぶ商業施設で、上層階の方では映画館になる予定です。サンシャインに取って代わる新しい池袋の象徴になる予感がしますね!

 

日本最大級の巨大スクリーン!

日本最大級の巨大スクリーンが設置される予定で、その高さは18mを超え、幅は26mを越えると言います(IMAX with LASER)。な、なんとこの高さビル6回建にもなるほどの巨大スクリーンなのです!!!!一体どんな映画体験が味わえるのか楽しみですね!また体感型シアター「4DX」も導入する予定です。

IMAX with LASERとは

2018年現在、日本では109シネマズ大阪エキスポシティでしか導入されていない最先端の映像体験を実現した上映システムのことです。ビル6階建ての高さに匹敵する超巨大スクリーン&4Kツインプロジェクターによる超高鮮明な映像&12ch次世代サウンドシステムによる圧倒的臨場感が組み合わさった最先端の技術が結集した上映システムです。

4DXとは

4DXは、最新鋭の体感型映像上映システムのことで、映画のシーンに合わせて「イスが動いたり」「水や風が吹いたり」「香りが感じられたり」といった映像以外の演出によって映画体験を盛り上げてくれます。

 

いつ開業するの?

池袋に建設中のこの巨大複合施設は「2019年・夏」開業する予定です!!