スピルバーグ絶賛の森崎ウィンとは?ダウンタウンDXで話題

スピルバーグ絶賛の森崎ウィンとは?ダウンタウンDXで話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しゃべくりや行列のできる法律相談所、ダウンタウンDXに出演して話題の森崎ウィン。今回は、森崎ウィンの経歴やプロフィール、ハリウッド映画「レディ・プレイヤー1」でのスピルバーグ監督とのやり取りについてご紹介していきますよ。

 

森崎ウィンとは

スターダストプロモーションのユニット「PrizmaX」のメンバーで、歌手や俳優を務める。

 

森崎ウィンのプロフィール

誕生日:1990年8月20日

出身:ミャンマー(小学4年生のときに日本にやってきたそうです)

身長:174cm

 

森崎ウィンのプロフィールの経歴

2008年 PrizmaXに加入

2012年 尾崎豊追悼映画「シェリー」で主役に抜擢

2016年 スティーヴン・スピルバーグ監督が手がけるハリウッドの超大作「レディ・プレイヤー1」(2018年3月公開)で主要キャストに抜擢

他にも、ごくせんや仮面ライダーW、闇金ウシジマくんなどの人気作品にも出演しています。

また、PrizmaXのセカンドシングルである「Ready」は作曲も担当しています。

 

「レディ・プレイヤー1」で主要キャストに大抜擢

スティーヴン・スピルバーグ監督が指揮する2018年3月に公開したハリウッド映画「レディ・プレイヤー1」では、主要キャストの1人トシロウ(ダイトウ)という役に抜擢されました。オーディションを経ての抜擢に至ったそうで、第1次オーディションとなるビデオオーディションの段階はもちろんのこと、ロサンゼルスで行われた第2次オーディションでも、誰が監督を行って、どんな作品なのかもわからないまま参加してそうです。

 

「レディ・プレイヤー1」での活躍

「レディ・プレイヤー1」では、主要キャストの1人トシロウ(ダイトウ)という日本人役を演じました。現場スタッフに日本語が分かる人がいなかったため、日本語のセリフはすべて森崎ウィンが決定権を持っていたとのこと。

 

スピルバーグから絶賛

撮影を通じて「日本で1番」との太鼓判を名匠スピルバーグからもらったそうです。中でも、「first to the egg」というセリフのシーンが高く評価されたそうで、まだ劇場でご覧になっていない方はぜひ見てみてください。

 

ハリウッド映画のギャラ(報酬)

出演のギャラは、10回に分けて支払われるそうで、1回分でも相当な額が振り込まれていたそうです。まさにアメリカンドリーム!!

 

文化交流イベント「ミャンマー祭り 2018」

そんなハリウッドスターともなった森崎ウィンは、日本とミャンマーの友好を深める文化交流イベント「ミャンマー祭り 2018」に特別ゲストとして参加されるそうです。一目でもハリウッドスターを見たい方!要チェックですよ!

  • 開催日:2018年6月30日(土)、2018年7月1日(日)
  • 場所:東京都 増上寺
  • 森崎ウィンの出番:6月30日(土)12:00~12:20(予定)
  • 内容:ミャンマーの国民麺料理「モヒンガー」などを食べることができる飲食店ブースの他、ミャンマーの伝統工芸品の展示、文化体験、ミャンマーのおもちゃなどを盛りだくさんの内容を楽しむことができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加