ディズニーアンバサダーホテルでの結婚式に参加した感想・ブログ

ディズニーアンバサダーホテルでの結婚式に参加した感想・ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月6日に大学時代の友人がディズニーアンバサダーホテルで結婚式を実施しました。そこに参加した感想を内容を振り返りながら紹介していきたいと思います。

 

ディズニーアンバサダーホテルとは

東京ディズニーランドにあるホテルで、宿泊はもちろんのこと、パーティーや宴会、結婚式なども行うことができます。

ホテルの宿泊

ディズニーアンバサダーホテルでの宿泊は素泊まりの基本プランでだいたい一人当たり2万円弱の料金で、ミッキーマウスの部屋など特別な仕様の部屋だと3万円ほどの料金になるようです。

ディズニー・フェアリーテール・ウェディング

ディズニーアンバサダーホテルで行われる結婚式のことを「ディズニー・フェアリーテール・ウェディング」と呼びます。

結婚式の費用

ディズニーアンバサダーホテルで結婚式を開くにはだいたい250〜550万円ほどの費用がかかり、演出や料理にどれだけディズニー感を出すか、サービスとしてディズニーキャラクターをどれだけ登場させるかで費用が変わってくるようです。

 

アンバサダーホテルの
結婚式の流れ・参加した感想

ホテル到着

開始は15時半でした。そのため、15時には舞浜駅に到着して、イクスピアリ(ディズニーランドに隣接したショッピングモール)の中を通ってディズニーアンバサダーホテルへと向かいました。歩いて10分ほどだったと思います。

 

チャペルにて結婚式開始

これまでの経験では受付にてご祝儀を渡してから結婚式という流れが多かったのですが、今回は結婚式⇨屋外の綺麗な場所⇨受付⇨披露宴の流れでした。まずチャペルにて結婚式でしたが、チャペルに入った時に「美女と野獣」の有名な曲がピアノで生演奏されていたということ以外は、このチャペルでは特にディズニー感はなかったように思います。一般的なキリスト教の結婚式という感じで、素敵な結婚式でした。結婚式は大体30分くらいで終わりました。

 

屋外の綺麗な場所

16時くらいに結婚式が終わり、続いて移動したのは”屋外の綺麗な場所”です。中庭的なところで噴水が幻想的な空間を演出しており、とてもインスタ映えするような場所です。ここでミッキーやミニーが登場し、新郎・新婦の撮影会と、花を階段を上がってくる新郎・新婦にかけるやつをやりました。

 

控え室へ移動

控え室の手前で、受付があり、ご祝儀と署名をしました。控え室では新郎・新婦以外のすべての人が通されていて、続く披露宴が始まる17時までの時間をドリンクを飲みながら過ごしました。控え室でもアルコールを飲むことができましたが、ビールはなく、ジントニックを注文。なかなかの濃さで1杯で少し酔ってしまいました。旧友との再会に昔話で盛り上がったり、撮影スタッフが新郎・新婦へのビデオメッセージのためにグループごとに撮影して回っていたため、メッセージを考えたり、撮影されたりしていました。

 

披露宴

披露宴のプログラム

17時に披露宴がスタートしました。覚えている限りのプログラムでいうと、「ディズニーキャラクターによるビデオメッセージ」⇨「新郎・新婦入場」⇨「新郎挨拶」⇨「以降、随時ご飯が運ばれてくる&ドリンク注文」⇨「新郎側代表メッセージ」⇨「キャンドル点灯」⇨「新婦側代表メッセージ」⇨「新郎・新婦紹介ムービー」などなどかなり盛りだくさんの内容で、順番は多分間違っていると思いますし、他にもまだプログラムがあったと思いますし、随所で(合計3回くらい)ミッキーやミニー、ドナルドなどを中心としたおなじみのディズニーキャラクターが映像や実際に登場して場内を盛り上げていました。

 

披露宴のご飯

披露宴のご飯はもともと結婚式で出てくる大きなお皿の中心にちょこんと乗っかったフランス料理が得意ではない私にとって、あまり結婚式のご飯は期待していなかったのですが、結果として全体的に言うと満足でした。大きなお皿の中心にちょこんと乗っかってはいたのですが、味がしっかりしている料理も多く、お酒のアテとして悪くはなかったです。しかし、貧乏舌の私にとってはオシャレすぎて(凝りすぎて?)ついていけないメニューも正直あったのですが、ボリュームが多く、デザートは美味しかったので、大満足とはいかずとも満足感は得られました。

 

披露宴のドリンク

ディズニーっぽい綺麗な見た目やミッキーのチョコがあしらわれたドリンクなどもありましたが、私はもっぱらビールにワインでした。味はまあ一般的なビール・ワインですし、注文すればすぐに用意してくれるのでまあ満足のクオリティでした。

 

終わってみての感想

さすがはディズニー!といったところ。全体的なサービスレベルは高いと言えるでしょう。かなりの費用がかかっていることは予想できますが、この安定感、信頼感があるなら納得できるんじゃないかなと思いました。ディズニーキャラクターが随所で登場してきて、華やかな歌でまるで一つのショーを観ているような感覚にもなり、エンターテインメント性が高く、みんなが楽しめる結婚式になることは間違いないのではないでしょうか。私はディズニーランドよりUSJ派で、パレードには興味ないしショーも観たことないし、ディズニーキャラクターはほとんど知らないですが、そんな私でも幸せな気持ちになる、そんな力をディズニーは持っていると改めて思いました。