美味しい!最強で極ウマのおすすめレトルトカレーランキング

美味しい!最強で極ウマのおすすめレトルトカレーランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいおすすめのレトルトカレーランキングを公開しています。

 

レトルトカレーとは

すでに調理されたカレールーを”加圧”、”加熱殺菌”してパウチ(小袋)に封入したもので、食卓で温めるだけで食べることができるという商品です。

レトルトカレーの売上増加

2017年にレトルトカレーの売上がカレールーを超えました。これは、自宅でカレーを食べる際に野菜を切ったりお肉を炒めたりなどご飯にかけるルーを自宅で作る人が減ったという事を意味します。

レトルトカレーの売上増加の理由①

調理が手間になる高齢者世代や共働き世帯の増加が主な要因と考えられています。

レトルトカレーの売上増加の理由②

レトルトカレーが美味しくなったことも要因と1つとして挙げられます。2011年の東日本大震災の時に、非常食としてレトルトカレーが例年より購入されましたが、これをきっかけにレトルトカレーの美味しさを再発見した人が増えたとも言われています。

 

オススメのレトルトカレーの食べ方

レトルトカレーを温める前に、50回振ったり、よく揉んでから温めると美味しく出来上がりますのでぜひお試しください!

 

おすすめレトルトカレーランキング

1.銀座カリー 中辛

王道洋食カレーで心地よい辛さのビーフカレー。お店でこれが出されてもレトルトカレーとは気づかないほどのクオリティ。辛味やニンニクなどによる極端な刺激がなく、バランスが取れ”コク”、”旨み”がつきつめられた至極の一品。

 

2.セブンイレブン限定 金のビーフカレー

ほくほくの黒毛牛肉がゴロゴロ入って、お肉の旨みが凝縮されたビーフカレー。心地よい辛さの後に、じっくり炒めた玉ねぎの甘さが感じられ、もう一口もう一口とスプーンが止まらない一品。

 

3.ビーフカレーLEE 辛さ30倍

その辛さにやみつきになる麻薬的カレーです。パッケージをみて辛いだけと勘違いされ敬遠されがちですが、ダイレクトな辛味というよりはじわじわとした辛さで、辛さの奥にしっかりとした奥深い旨みも感じられます。少し食べ進めてみて辛すぎると感じる場合には、少し火を入れたとろとろの卵を混ぜてみましょう。まろやかでコクが増した進化したビーフカレーLEEが楽しめますよ!

 

4.ボンカレーゴールド 中辛

レトルトカレーの元祖です。パッケージから古くさいカレーを想像してしまい敬遠されている方も多いようですが、文句なしにバランスのとれた総合値の高いカレーライスを食べることができます。あっさりとしたカレーでささっと食べれるカレーで、レトルトカレーで胃もたれ・胸やけを起こしてしまってなんとなくレトルトカレーを避けてしまっている方には特にオススメですよ!

 

5.プロ クオリティ ビーフカレー 辛口

高級ホテルで出てくるようなデミグラスソースのようなカレーで、ドロドロカレーではなくサラサラカレーです。具は全てルーに溶け込んでいるため、固形物がないのでトンカツなどお好きなものをトッピングして食べることをオススメ!