施設じゃなくて第2の家となる高齢者住宅 銀木犀!カンブリア宮殿で話題!

施設じゃなくて第2の家となる高齢者住宅 銀木犀!カンブリア宮殿で話題!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社シルバーウッドが展開する入居98%とも言われる見学したら住みたくなると評判の高齢者向け住宅「銀木犀(ギンモクセイ)」とはどんな住宅なのか紹介していきます。

 

銀木犀とは?

ギンモクセイと読み、株式会社シルバーウッドが手掛けるサービス付き高齢者向け住宅のことです。

 

株式会社シルバーウッドとは

薄板軽量形鋼造の構造設計、高齢者住宅建設/企画事業、介護事業などを行う会社で、「VR(ヴァーチャルリアリティ)で認知症を疑似体験し、共感や理解を深める」サービスを作ったりなど新たなチャレンジも行っています。

 

銀木犀の特徴

  • 住宅ごとのポストがある
    高齢者向け住宅の場合、新聞や郵便物などはまず住宅を管理するスタッフが取りまとめ、各住人に届けることが多いのですが、銀木犀では一般住宅のように住人それぞれ専用のポストが用意されており”住人自身でポストに郵便物を取りに行く”ことができます。”家族や友人から届くお便りを楽しみにしながら自分の足で取りに行く”そんな当たり前の日常をいつまでも続けてもらいたいという思いからなんだそうです。

  • 共用の本棚がある
    住人もスタッフも地域の人も利用できる共用の本棚が用意されており、好きな本を置いたり、本を借りることができたり、雑貨を飾ったりすることができます。みんなのコミュニケーションスペースになっているわけですね。

  • 仲が良い
    銀木犀はコミュニケーションを大切にしているため、住人同士のつながりが深くなります。”お隣さんの孫の誕生を、自分の孫のように喜ぶ”そんな日常が銀木犀にはあります。

  • 歯を大切にして、食べる喜びをいつまでも
    ご飯をいつまでも美味しく楽しく食べてもらうために、銀木犀では専属の歯科衛生士によって住人全員の歯の健康状態を管理しています。

  • アニマルセラピー
    犬などの動物を触れ合うことによってストレス軽減など精神的健康への取り組みも実践しています。

  • 落ち着き・温かみのあるおしゃれなインテリア
    内装やインテリアは、落ち着き・温かみが感じられるおしゃれなデザインになっており、スタッフ・住人みんなが心地よさを感じて快適に過ごすことができる環境になっています。照明はカナダ製のBOCCI、家具は和歌山県田辺市の家具職人の手によって作られたものを使用しています。

  • ダンスコミュニケーションプログラム
    ダンスコミュニケーションプログラムでは、ダンスを通じて身体を動かすこと、手をとって触れ合うこと、交流の喜びを感じることができます。

  • 地域のお掃除
    地域の自治体から公園の清掃を受託し、働くこと、感謝されること、身体を動かすこと、強力すること、達成することの喜びを感じることができます。

  • 生涯学習
    勉強を通じて、知識を増やすこと、考えること、頭を使うこと、人との交流の喜びを感じることができます。

  • 住人が企画するパーティー
    スタッフが企画して開催するパーティーの他にも、住人が主体となって行われるパーティーもあります。また、「居酒屋がやりたい」という方がいれば、実際に庭に店舗を建てて店主を任せたりといったことも行うなど、サービスを享受するだけじゃなく、主体性を持って暮らしていくことができます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加