新大久保ではチーズタッカルビの次はチーズホットドッグ!

新大久保ではチーズタッカルビの次はチーズホットドッグ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チーズタッカルビの次はチーズホットドッグが新大久保で大人気!チーズホットドッグとは?から新大久保がコリアンタウンになった理由、オススメのお店やアリランホットドッグについて紹介していきます。

 

新大久保ではチーズホットドッグが大人気で、週末になると一日2000本もの売り上げにもなると言われています。

 

新大久保とはどんな街?

東京の新大久保は”コリアンタウン”として有名で、韓国のアーティストやアイドル、食べ物などのカルチャーを堪能することができる街です。

コリアンタウンになった理由

新大久保から歩いてすぐ近くには日本一の歓楽街「歌舞伎町」があります。歌舞伎町まで出稼ぎに来ていた韓国人の方たちが元々居ました。そして2002年の日韓共催のW杯や2001〜3年ごろに起きた冬ソナ(冬のソナタ)ブームなどによって一気に韓国カルチャーへの注目が高まったところで、歌舞伎町まで出稼ぎに来ていた韓国人の方が新大久保を中心に店舗を展開したところこれが大当たりといった流れだと言われています。

 

チーズホットドッグとは

日本のホットドッグとは少し違う

新大久保で大流行しているチーズホットドッグとは、日本人が一般的にイメージするものと微妙に違うかもしれません。日本人が”ホットドッグ”と聞いて想像するのは、パンにソーセージが挟まっていて、その上にケチャップやマスタードがかかっている食べ物。かもしれませんが、新大久保のチーズホットドッグはこれとは少し違います。

新大久保のチーズホットドッグ

新大久保のチーズホットドッグは、チーズを中心にして周りの衣がポテトと一緒にカラッと揚がっており、その上から砂糖やケチャップ、マスタードがかかったサクっと美味しく、伸び〜るチーズが楽しい食べ物です。

 

チーズホットドッグの名店

新大久保にあるチーズホットドッグが食べれる人気店を紹介していきます。

アリランホットドッグ

アリランホットドッグのチーズホットドッグは甘さが強めで、”甘じょっぱさ”が癖になる味です。トッピングが豊富で、チーズホットドッグを自分好みにアレンジできることもできます。平日の朝でも行列ができるほどの人気店です。

住所:新宿区百人町 2-1-2 K-PLAZA2 1F 

 

ジョンノホットク

ジョンノホットクのチーズホットドッグはポテトの主張が強めで、外側はカリッカリのフライドポテトのようです。こちらも行列ができるほどの人気店です。

住所:東京都新宿区大久保1-12-6

 

ソウル市場

ソウル市場という名前のお店です。ソウル市場ではチーズホットドッグは”ポテトレーラドッグ”という名前で販売されています。こちらのお店は”ポテトレーラドッグ”の他に、韓国版のお焼きみたいな食べ物”ホットク”も大人気です。

住所:東京都新宿区大久保1丁目16-15 豊生堂ビル

 

値段

だいたいどのお店でも450円前後です。

 

韓国の人気フードの変遷

これまでにも日本では多くの韓国フードが人気になりました。

  • 2007年 マッコリ
  • 2009年 ホットック
  • 2011年 サムゲタン
  • 2016年 チーズタッカルビ
  • 2018年 チーズホットドッグ

 

韓国モノの化粧品

また、韓国人は美容意識が非常に高く化粧品が安く高品質のため、食べ物の他に韓国モノの化粧品も新大久保では人気です。