ブレスレット型にメモ帳機能 おすすめのスマホ充電アイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年ブーム間違いなし!?の最新アイデア機器を紹介!スマホの充電バッテリーですが、ひと昔前に比べたらだいぶ長持ちするようになりましたが、いざというときに充電切れで「友達と連絡がとれない」「電車の中で暇」なんてことありますよね。今回はスマートフォンを充電するために必要な充電グッズ(ケーブルとバッテリーチャージャー)を紹介していきますよ。

 

ブレスレットとしておしゃれに持ち歩ける充電ケーブル!「Wave」

本革を使った高級感のあるおしゃれなブレスレットかと思いきや、それは充電ケーブルとしても機能する実用的オシャレアイテム!!

充電ケーブルの3タイプ

USB-C(MACやXperiaなどの充電コード)、Micro-USB(Android スマホやカメラなどの充電コード)、Lightning(iPhoneやiPadなどの充電コード)の3タイプがきちんと用意されているので、購入する際はどのタイプのものが欲しいのか間違いのないようにしましょう。

 

どこで買えるの?

Indiegogo(クラウドファンディングサービス)のキャンペーンページで購入することができます。

 

Indiegogo(クラウドファンディングサービス)とは?

クラウドファンディングサービスとは、「何か商品を作りたい人」と「出資したい人(アイデアに共感した人)」をつなげるサービスで、商品を作りたいと思っている人はその開発費の支援を簡単に受けることができるのです。そのクラウドファンディングサービスの中でも有名なIndiegogoというサイトでこのブレスレット型充電USBケーブルに対して出資を行うことで商品を購入することができます。ちなみに最低出資額は28ドル(約3,000円)なので、28ドルで商品を購入することができます。(全世界送料無料です)

 

メモとして使用できるモバイルバッテリー「MEMO 記」

ある時はメモ用紙として、ある時はホワイトボードとして、ある時はスマホの充電バッテリーとして使用可能な超万能バッテリーチャージャー

「MEMO 記」- 最新の電子ペーパー × 10000mAh大容量モバイルバッテリー、 2USBポート、スーパー手帳型モバイルバッテリ - Designed by Lepow (レッド)

いつでもどこでも充電

Micro-USB、Lightningに対応しているので、Android系スマホも、iOS系スマホ(iPhoneなど)も充電可能です。

 

なんども充電

Android系スマホならおよそ3回充電、iOS系スマホ(iPhoneなど)ならおよそ4回充電可能です。

 

電子メモパッド

ふとした瞬間の思い付きをささっと書いたり、電話応対中に電話番号を書き残したいときなど様々なシーンでメモ書きは行われますが、一般的にはこのメモ書きは紙を使って行われていますが、これってすごく紙の無駄遣いでエコじゃないですよね。電子メモパッドであれば何度も繰り返し使用できて、無駄なゴミ、紙の無駄遣いを減らすことができます!

 

MEMO 記

ブレスレット型USBケーブル「Wave」と同様、クラウドファンディングサービス(中国・taobao)で出資を募って、商品化されたアイテムです。オフィスではホワイトボードや伝言メモとして活用でき、プライベートでは備忘録やスケッチブックとして活用が期待できます。薄さも9.5mmで持ち歩きやすくスタイリッシュなのがなによりもうれしいですね!!

 

最後に

2018年早々新しいアイデアをもとに商品化されたスタイリッシュなアイテムを2つ紹介させていただきました。まだまだ普及はしていないですが今後どんどんみんなが使うようになると思うので、ブームが来る前に最先端のアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加